<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

地盤調査

先日、新たに始まる安中の敷地に

地縄張りをし、建主さんと建物の配置確認を行いました

c0188961_16325146.jpgc0188961_16331215.jpg


以前ブログにも載せた平屋の家です

南北に長い敷地で北側にはきれいに整備された遊歩道が ↓  ↓

c0188961_16365458.jpgc0188961_16373777.jpg


この景観をいかしたプラン、すごく楽しみですね

そのあと什器類を確認しに“LIXIL”のショールームへ

c0188961_170585.jpg






“LIXIL”って何? と最近CMで流れていますが
トステム、INAX,サンウェーブ、新日軽、東洋エクステリアが
統合した新しいブランド名です



そして今日はこの敷地の地盤調査を行いました

c0188961_16452965.jpgc0188961_16453546.jpg


実はお隣がご両親の自宅、今はまだ つくば市在住の建主さんにかわり

調査に立ち会っていただきました。

土地は概ね良好なようです 正式な結果は2.3日後かな

エコポイントに間に合う様、来月着工予定 Saさんこれからも宜しくお願いします!!


                                        

                                           工事部長 瀬下 竜太
[PR]

by tatsuhome | 2011-06-14 17:29 | 現場 | Comments(0)

富岡製糸場


先日、敷地調査で富岡へ行ってきました。

敷地の東側は崖地。高低差は10m以上。

制約がありますが、計画地から少し離れた崖の上を主要道路が通り、とても目立ち景観も良い環境。

最近は事務所から少し遠い現場が続いています。

帰りは世界遺産登録を目指す富岡製糸場へ寄り道。

木で柱と梁を組み、壁にレンガ(フランス積み)を積み入れて造る「木骨レンガ造」

c0188961_11115279.jpgc0188961_1112297.jpg


子供の頃来た事がある様な無い様な・・・  記憶があいまいです。

繰糸場は三角形を造る構造のトラスが良く見ることが出来ます。

c0188961_11211948.jpgc0188961_11213156.jpg


機械はビニールによって保護され、よく見えませんでしたが、長い廊下に並ぶ多くの機械から当時の様子が良く分かりました。

こうした当時の建物・自然を後世に残していく事はとても大事なこと。

「建築」は建物だけでなく周りの環境と密接な関係にあります。

原発事故により各地の自然・人体に放射能の影響が懸念されていますが、群馬も・・・

前橋市の六供町にある施設が管理区域になりました。 こちら

日常生活のすぐそばでこのような状況になっています。

我々がすべき事、成すべき事を良く考えていきたいと思います。

                                                設計主任 瀬下
[PR]

by tatsuhome | 2011-06-06 11:48 | Diary | Comments(0)